--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.07
Fri
大形神社 秋のお祭は

9月7日 宵祭
盆踊り大会
9月8日 本祭
子供神輿渡御
太々神楽の奉納
(稚児舞を含む11舞)
にて執り行われます。

両日共境内では地元の氏子青年会を中心とする有志による出店もあります。

是非お参り下さい。



20180907163705e27.jpg


20180907163649c84.jpg


20180907163615369.jpg

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
02.25
Sun

本年はじゅんさい池が全面結氷しました。 写真は2月23日の朝撮影したものです。


丘の上に建っているのが上道神社の社殿です。

comment 0 trackback 0
01.25
Thu

午後3時 神社にて祭典 祝詞の奏上 小学校高学年の子供たちが松明を持って奉仕。


今年は少し風が強く心配されましたが、無事執り行うことが出来ました。
comment 0 trackback 0
01.13
Sat
平成30年
大形神社 塞の神行事は

平成30年1月21日(日)
午後3時より境内において執り行います。

お正月の門松やしめ飾りなどをご持参ください。





写真は昨年のものです。

神社の駐車場は台数が限られておりますのでなるべく徒歩または公共行通機関にてお越しください。
comment 0 trackback 0
12.19
Tue
平成29年も残りわずかとなりました。来年平成30年は戊戌(つちのえ いぬ)の歳です。平成31年は4月30日まで。5月1日をもって新しい元号変わります。

平成30年、新しく迎える1年が 365日ある最後の年となります。

来たる年を大切に過ごしたいものです。

本年も大形神社では、年末の伊勢神宮大麻、大形神社大麻の頒布を行います。
12月22日〜24日
午前9時から午後4時まで、神社右脇の社務所入り口にて頒布をいたします。
その後は30日、31日、元旦から3日までとなっております。

新しい年を迎えるにあたり新しいお札をお受けいただき清々しい年を迎えていただきたいと思います。

またご家庭でお札をおまつりをする場所がなく、神棚をお持ちでない方には簡易宮形を差し上げておりますのでぜひ神職までお尋ねください。

comment 0 trackback 0
07.11
Tue
今日は朝から気温が上がり35℃近くまでになりました。この暑い日に中学1年生の7人が東区松崎の藤戸神社へ参拝に来てくださいました。
地域の歴史を学ぶとの事。

神社の由緒や伝わる伝承について語り合いました。

江戸時代に作られた本殿やしめ縄、特徴的なレンガ造りの門も見てもらいました。



鎌倉時代、佐々木盛綱が戦勝祈願をした事、その祖先に繋がりを持つ宇多天皇を主祭神である事などについてお話ししました。

そして神社の前の道が北國街道で、義経と弁慶がこの道を辿っていった伝説もあります。一行はその道をたどって学校に帰っていきました。

また機会がありましたら神社に来ていただきたいです。
comment 0 trackback 0
03.26
Sun

先日無線のアンテナのに用いる鉄塔の解体工事安全祈願をご奉仕しました。一般のご家庭なのですが庭には大きな鉄塔が立っております。



ご主人にお話を聞きますと、 50年ほど前にこのアンテナを設置したとの事。


このような特殊なお祭りの場合には祝詞も特別に謹書して臨みます。



大きな上専用のアンテナで、いろいろお話を伺いますと、南極観測隊でも同様の鉄塔が活躍したとの事です。


実際に鉄塔を見てみますと、少しもサビもなく、まだまだ活躍出来そうなものでありました。これまでご自身で定期的なメンテナンスを行っておられたそうです。

趣味といえどもここまでこだわってこられたと思い巡らすと、寂しくなるのでは思ってしまいます。

祭典の後には酒塩水などをお供え、お清め致しました。
comment 0 trackback 0
03.14
Tue
神社の場所がわかりにくく、電話などで問合せを頂いた際にはコメリパワーさんの

向い、紳士服のはるやまの裏などとお話しするのですが、

こちらの看板はコメリパワ―さんの駐車場に隣接したマクドナルドさんの脇の道路側に

建っております。

このたび、3年に一度の確認作業を行いました。看板の破損の有無、設置状況の確認

したり、写真を撮って届出を行いました。

kannban.jpg

comment 0 trackback 0
03.14
Tue
1月15日(日)
小正月の行事「塞の神行事」が行われました。
以前は1月15日が成人の日としてしっかり定まっておりましたが、
祝日法の改正によってハッピーマンデー?とやら、となってしまいました。

15日は成人式と定まる以前にも意味があります。

諸説がありますが、暦は現在太陽暦で日々日を数えていますが、

昔は、太陰暦(月の運行による暦)を用いておりました。

元旦は満月の日と捉え、新月の日が凡そ15日となります。

表と裏、陽と陰、動と静 の調和を重んじていたものなのでしょう。

本年はこのかつて15日であった、成人式が1月9日が第2月曜日となりました。

御正月飾り、注連縄等をお焚き上げするにはまだ早いですよね。

そこで、本年は旧来の開催日15日(日)に行いました。

1.jpg
社殿での祭典ののち、河渡自治会の小学校高学年の皆さんが点火。

IMG_1665.jpg
竹で組まれた、「さいのかみ」の上には御幣が祀られ、吉方「北北西」に向いて祓いを行いました。

空高く昇る煙と共に災いを塞ぎ、一年健やかに過ごせるようにと願いました。
comment 0 trackback 0
01.08
Sun
新年おめでとうございます。

塞の神行事の御案内です。

本年は、1月15日() 午後3時より 神社北側の境内にて行います。
古いおふだやおまもり、〆飾り、書き初めなど是非お持ち下さい。

251103+006_convert_20140114061550.jpg
(写真は一昨年のものです)

かつては15日と決まっておりましたが、成人式の日が変更になってからは久しぶりの15日の開催です。
駐車場はほぼありませんので、公共交通機関や徒歩にてお参り下さい。

また、神札等の頒布は授与所にて15日午後より行います。
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。